かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

デビットカードのメリット、デメリット、こどもの場合。

こどもが口座を開設して考えさせられた、デビットカードの必要性。

こども、といってもいい年なので、そろそろ自立のことも考えはじめる頃なのですが、、、。

 

ゆうちょ口座を開設した話。

kaede-no-blog.hatenablog.com

 

ゆうちょ口座を開設するときに、キャッシュカードは必要だろうとは思っていましたが、窓口で15歳から申し込みできるデビット機能付きのキャッシュカード、「ゆうちょデビット」という商品の紹介がありました。今すぐ決めなくてもよく、後でネットで申し込みできるとのことでした。とりあえずキャッシュカードの発行を申し込んで帰ってきました。

リーフレットの表紙「キャッシュバックで現金よりオトク」というのが目を引いたので、こどもにこのデビットカードが必要かどうか考えてみました。

 

比較対象は私が所有している、ソニー銀行のデビット機能付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」。

 

主な特徴

●年齢

ともに15歳以上。(ゆうちょ銀行は中学生不可。ソニー銀行はしばりを確認できず)

 

●年会費

ゆうちょデビット 無料

Sony Bank Wallet 無料

 

●キャッシュバック率

ゆうちょデビット 0.25%

Sony Bank Wallet 0.5%(優遇プログラムClub S ステージなしの場合.。ステージが上がると最高2.0%だがあまり現実的ではないので想定する利用環境でのパーセンテージ)

 

●キャッシュレスのブランド

ともにVISA、タッチ決済に対応。世界中のVISA加盟店で利用可能。

 

●ナンバーレス

ゆうちょ銀行はナンバーレス(裏面に記載される)、ソニー銀行は、ネットを見る限り今のところ表面に記載となっているもよう。ナンバーレスが最近の流れなのでしょうか。

 

感想

一番気になるキャッシュバック率を見るとソニー銀行が有利です。

海外に行く可能性もゼロではないので、海外利用に強いソニー銀行に魅力を感じます。(ソニー銀行を使うなら新たに本人名義の口座を開設する手間が発生しますが)

 

私はキャッシュレス派なので、デビットカード、いい話かも、と思いましたが、今は、デビットカードを持たせるには年齢的、性格的にまだ早いかなと思っています。

当面はキャッシュカードのみの運用で行こうと思います。

 

キャッシュレス派か現金派か。お金の話。

kaede-no-blog.hatenablog.com

 

TOPへ