かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

『心が揺れがちな時代に「私は私」で生きるには』高尾 美穂

図書館で借りてきました。

ホンマでっかTVなどに出演されている先生、ヨガジャーナルとかでもおみかけします。

 

女性たちの気持ちに寄り添う
人気絶大の産婦人科医が贈る
心とからだのお守り本

<本書の構成>
Chapter1   「私らしい私」をつくるには?
Chapter2   つらい気持ち、不安とどう向き合う?
Chapter3   こんなコミュニケーションが望ましい
Chapter4   女性の体について知ってほしいこと
Chapter5   人には聞けない性の悩みに答える
Chapter6   これからの家族とパートナーシップのあり方
Chapter7   人生とキャリアの歩み方
Chapter8   私が人生でしていきたいこと
Chapter9   高尾美穂から「妹たちへ」


stand.fm「高尾美穂からのリアルボイス」が390万再生!
「高尾先生の言葉に癒やされる」の声が続出。
自己実現、人間関係、性…多彩な悩みに答えています

いじめ、友人の死、結婚…
知られざる半生を綴ったエッセイも収録

<本書の一部を紹介>
・「人と比べてしまう自分」が嫌な人へ
・イライラする自分にできること
・「心が狭い」自分が嫌だと思ったら
・職場でマウントを取ってくる人への対応
・「私はHSPかも」と思うあなたへ
・妊活中のメンタルの保ち方
・男性経験がないのは恥ずかしいこと?
・結婚ってしなきゃいけない?
・子どもを持つ人生も、持たない人生も
・冷え切った夫婦関係とどう向き合うか
・自分をブランディングする方法
・オーラがないと思っておられる方へ
・私たちの人生、仕事がすべてではない
・大切な人の死から私たちが学べること

 

(アマゾン商品紹介より)  

 

高尾先生は大塚製薬の「エクエル」と、ビタミンDのサプリを飲んでいるとのこと。

「エクエル」は、友達からおすすめされたことがあり、気になってアマゾンで検索してみました。

 

こちらの価格は4,080円、一粒あたり34円。飲み続けることを考えると安い買い物ではないかな、と思いました。

本書を読んでいた時、タイムリーに新聞折り込みで「エクエル」のチラシが入ってきました。

チラシの情報によると、

大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換されて生まれるエクオール。

日本人女性の2人に1人はその腸内細菌を持っていないので、大豆食品を食べてもイソフラボンの恩恵を受けられない。

大塚製薬の「エクエル」は、安全性の高い乳酸菌で大豆を発酵させて作った世界初のエクオール含有食品。

とのこと。

 

エクオールを腸内で作れるかが分かる「エクオール検査ソイチェック」という検査キットが、モニターになるともらえるそうです。(2022年10月31日申し込みまでのモニター特典)

 

個人的にはあまり知りたくないかな。作れないとわかったらさらに「エクエル」買ったほうがいいかなあと考えるようになりそうなので。

サプリの購入には慎重派。効果がわかりづらいのと長期にわたってコストがかかるのでなるべく買わないようにしています。(妊娠・出産のころは葉酸のサプリは飲んでいましたが。)

 

先日義理の姉と話していて更年期のことが話題にのぼりました。私はこれといって症状はないのですが、姉は汗とかほてり(ホットフラッシュというのでしょうか)があるそう。

女性の健康と美容に効果ありとのエクオールサプリ。

気になる症状が出てきたら購入を考えてみようと思います。

TOPへ