かえでのまど

本の紹介、料理、ダイエットなど、日々のおすすめを書いてます。

本-その他

『世界 時空の歴史大図鑑』トンマーゾ・マイオレッリ、カルラ・マネア他

図書館で借りてきました。新着図書コーナーにあり、イラストが素敵、と思い手に取りました。 世界 時空の歴史大図鑑 作者:トンマーゾ・マイオレッリ 西村書店 Amazon 宇宙の誕生からはじまる私たちの歴史。地球ができて、生命が生まれ、恐竜の時代が訪れます…

『心が揺れがちな時代に「私は私」で生きるには』高尾 美穂

図書館で借りてきました。 ホンマでっかTVなどに出演されている先生、ヨガジャーナルとかでもおみかけします。 心が揺れがちな時代に「私は私」で生きるには 作者:高尾美穂 日経BP Amazon 女性たちの気持ちに寄り添う人気絶大の産婦人科医が贈る心とからだの…

『成功する人は偶然を味方にする』ロバート・H・フランク

図書館で借りてきました。著者は、二度、九死に一生を得る体験をするという強運に恵まれ、経済学の研究者としての就職活動においても運が作用して良い大学で職を得たそう。 成功する人は偶然を味方にする: 運と成功の経済学 作者:ロバート H.フランク 日経BP…

『お金の減らし方』森 博嗣

図書館で借りてきました。再読です。森博嗣の本は気に入っていて再読することが多いです。 お金の減らし方 (SB新書) 作者:森 博嗣 SBクリエイティブ Amazon 「自分が好きなものに敏感だと、お金持ちになる」印税2億円作家が伝達! 自由に生きるためのお金と…

『ふろしきスタイル 使い方決定版 NHKまる得マガジンMOOK』山田 悦子 

Kindle版で所有してiPadで見ています。 色や柄がかわいかったり美しかったり、たくさんのふろしきが紹介されていてそれだけでも楽しめます。活用方法も豊富に掲載されているので、いろいろ試してみたくなります。 NHKまる得マガジンMOOK ふろしきスタイル 使…

『日本でもできる!英国の間取り』山田 佳世子 

文章はもちろん、素敵なイラストも著者が描いています。イギリスの家に対する、著者の熱量を感じる一冊です。 書店で偶然見つけて、じっくり読んでみたくて購入しました。 イギリスに行ったことはないですが、イギリスにほのかな憧れがあり、また、私は間取…

『ウクレレでコードがスラスラ押さえられるようになる本』関口 真一郎 

ハワイアンな書籍が多いウクレレ教則本ですが、弾いてみたいのはポップス、そんな時見つけたのがこちらのかわいい本。飽き性なのでウクレレはほとんど弾いていないのですが、この本は眺めていても楽しいので本棚の取りやすいところ置いています。 弾きたい楽…

『Think clearly』ロルフ ドベリ

図書館から借りてきました。2回目です。 ノンフィクション系は、同じ本を再読することが多いです。 心理学の研究や、投資家ウォーレン・バフェットや彼のビジネスパートナーの発言、歴史上での出来事、著者の体験や考え方などからなる本です。 私はアドラー…

『家事のワンオペ脱出術』佐光 紀子

私が佐光紀子さんの書籍で最初に読んだのは、重層やクエン酸などナチュラル素材を使うお掃除の本でした。 こんな感じの本。 “つけ置きでやめ家事”がキーワード ナチュラルクリーニングの最強レシピ (扶桑社BOOKS) 作者:佐光 紀子 扶桑社 Amazon 2002年…

Kindle Paperwhite シグニチャー エディションにダウンロードした本

kindle unlimittedの無料体験中なので、苫米地英人氏の書籍を一気にどっさりダウンロードしてみました。 これらの書籍です。 英語は右脳で学べ 作者:苫米地 英人 コグニティブリサーチラボ株式会社 Amazon アメリカのドラマが効果的とのこと。私の趣味にぴっ…

『あたらしい盆栽の教科書』小林 健二

秋、冬にかけて、盆栽のメンテナンス方法がわかるような本が手元に欲しいな、と思い、書店で購入しました。参考になったし、なにより写真集のような美しさで、眺めているだけで十分楽しめました。 あたらしい盆栽の教科書 ─ちいさな景色盆栽をつくる・愛でる…

『万年筆ですぐ描ける! Simple Sketch』兎村 彩野

かわいいイラストときれいな字に憧れます。 絵が下手だし、字もきれいとは言えない私。さらさらっとかける人への憧れが昔からあります。たぶんできないだろうと思いつつ、数年前、万年筆がらみで購入したのがこの2冊です。こんな事情から、10周年記念お題…

『はじめての盆栽 失敗しない8つのコツ』山田 香織

最近新たにできた趣味、盆栽。 ステイホームが始まり、テレビでリモート企画が盛んになってきていた時、偶然NHK教育テレビで盆栽の先生とそのお弟子さん?たちがリモートで盆栽愛を語るという番組を観て、「なんかみなさんすごく楽しそう」と思っていました…

『最新科学×伝統医療が奇跡を起こす 食事 睡眠 運動の教科書』スハス・クシルサガル

出版後まもなく図書館で借りて、読んだ後、手元に欲しいなあと思い購入しました。昨年中、3回くらい読み返しました。このご時勢、ついつい家にこもりがち、、、。日の光を浴びるって大事だな、と確認するために読んでた感じです。 最新科学×伝統医療が奇跡を…

『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』ヒロシ

ソロキャンプがしたくなりました。 毎週録画して観ている番組のひとつが『嵐にしやがれ』。大野君が、ヒロシにキャンプの楽しさを教えてもらうという企画がありました。 以下、一度しか観ていないのでうろ覚えです、ご容赦ください。 釣り好きの大野君が「釣…

『かーんたん手作り 「ホットケーキミックス」で毎日のおやつ&パン』石澤 清美

我が家の定番クリスマスケーキはガトーショコラ。 いちごをはじめ、果物が嫌いという者がいるため、よくあるタイプのクリスマスケーキが買えません。ケーキ屋さんの混雑も慌ただしく感じるため、気が向いたときはチョコレートケーキを作ります。その時のお手…

『働く男』星野 源

映画を観る気にさせてくれた作品。 本作のタイトル、星野源が敬愛するユニコーンの楽曲『働く男』に由来するそうです。 仕事への依存感、中毒感、過剰な苦しみを感じていたという星野源が、大病の前に書いたエッセイをメインとした本作ですが、初版の帯には…

『なんでわざわざ中年体育』角田 光代

久しぶりに15分ジョギングできました。 図書館で『紙の月』を借りようとしたらそばにあって、今の私にしっくりきそうと思い手に取りました。 なんでわざわざ中年体育 作者: 角田光代 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/11 メディア: 単行本 この商…

『「思考」を育てる100の講義』森 博嗣

「100の講義シリーズ」を再読 最近、森博嗣の本の再読が続いています。 今回は、図書館で貸し出し可能だった「100の講義シリーズ」をまとめて3冊借りてきて、3冊の中では発行年の古い『「思考」を育てる100の講義』から再読を始めました。 「思考」を育て…

『今日も一日きみを見てた』角田 光代

『ネコメンタリー』が読みたいと思ったら、NHKで放送してました 図書館で、つらつらと背表紙を眺めていて見つけたのがこちら。 ねこバカ いぬバカ 作者: 養老孟司,近藤誠 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/04/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

『理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件』成毛 眞

「刹那主義で未来志向」、著者の定義する理系脳 1年くらい前に本書を読んで、森博嗣のエッセイやアドラー心理学の本にちょっと似ているところがあるなあと思いました。過去にとらわれやすい性格なので、未来志向についてもう一度考えてみたいと思い、図書館…

『ヤバいLINE 日本人が知らない不都合な真実』慎 武宏 河 鐘基

抵抗感がありつつも、友達、知人との連絡手段として、必要に迫られて始めたLINE。 いじめの原因としてかなりの影響があるなという思いや、「既読スルー」など自分の時間を縛られる感じがあり、ネガティブなイメージが強かったです。 家族との短い電話や親し…

『たとえる技術』せきしろ

たとえる技術といいつつ、たとえる技術を真面目に伝授する本ではなく、せきしろらしいおもしろさが楽しめる作品です。1970年生まれのせきしろと同年代の人ならなおさら笑えるたとえ多数。 たとえる技術 作者: せきしろ 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016…

『「やりがいのある仕事」という幻想』森 博嗣

図書館から借りてくるのは二度目。人の思想はやはり人の物、一度読んでも忘れてしまうので改めて…。ちょっとへこんだときになぜか森博嗣のエッセイが読みたくなります。全然違う人間、境遇なのに不思議だけど。それとも全然違う人間だからこそ違った視点が欲…

『俺たちの明日ーエレファントカシマシの軌跡』ロッキング・オン 

『俺たちの明日』の紹介です。 宮本さん、ソロ活動も楽しみ。 先日、宮本浩次ソロプロジェクト オフィシャルサイトのTwitterアカウントが開設されました。Instagramもあり、力が入っている感じです。林檎ちゃん(失礼かもしれませんが大好きなのでそう呼んで…

『デリカシー体操』ヨシタケ シンスケ 

『デリカシー体操』 かわいいスケッチに癒されました。 第6回MOE絵本屋さん大賞 第1位、第61回産経児童出版文化賞 美術賞などを受賞されているヨシタケ シンスケさんによるスケッチ集。 装丁を見ただけで、もう、良さ感を醸し出しています。家族の者が「こ…

TOPへ